個人向けキャッシングってどんな特徴があるのか?


個人向けキャッシング
いろいろなローンがありますが、どんな特徴がありますか?
「こんな人に向いている」とかあるのでしょうか。

それは何を重視するかによって、「向いている」ローンは違ってきます。

ひとくちに「ローン」といってもたくさんの種類があり、ローンを利用する目的や重視する条件などによって、使い分けることが上手な利用のポイントです。
各会社にさまざまなローンがありますが、ローン会社ごとにも特徴があるので、ローン会社とローンそのものの特徴を合わせてチェックして、自分にあったローンを選びましょう。

●即日キャッシング
申込み後の審査回答が早く、金融会社店頭でのカード発行・ATM利用や銀行口座振込等により、申し込み当日に資金を手にすることも可能。
手軽な分、借入可能限度額は低めで金利は高めな場合もある。
【こんな人に向いています】
すぐにお金が必要な方
少額を手早く借りて、短期間で返済できる方


●大口融資
借入可能限度額が大きいローン。
いわゆる「おまとめローン」として利用される場合も多い。
借入可能限度額が大きいほど低金利になるが、借り入れには収入を証明する書類が必要になり、審査基準が厳しくなる。
【こんな人に向いています】
まとまった金額の借入が必要なので、借入可能限度額は大きいほうがよい方
複数の会社から高金利の借入をしており、低金利のローンに一本化して、毎月の返済額を減らしたい方
複数の会社から借入をしており、返済日の管理も難しく、ローンを一本化して計画的に返済したい方


●無利息キャッシング
借入当初の一定期間、利息がかからない。一定期間経過後は、通常どおり利息がかかる。
初めての利用者向けや期間限定キャンペーン等で利用できる。
【こんな人に向いています】
初めてキャッシングを利用する方
給料日前でお金が足りない場合など、ごく短期間で返済できるめどのついている方


●不動産担保ローン
自宅等の不動産を担保としたローン。
有担保ローンのため、無担保ローンよりも低金利で、高額の借入も可能。
利用目的は自由で、おまとめローンや教育ローンなどさまざまな目的で利用可能(一部利用目的に制限ののあるローンもある)。
ただし、返済が滞ると、担保不動産を手放さなければならなくなる場合もある。
担保を設定するため、審査や事務手続きに時間がかかり、印鑑証明や担保不動産を確認できる書類などの提出も必要になるので、無担保ローンよりも手間と時間かかる。
【こんな人に向いています】
自宅等の不動産をお持ちの方
高額な資金をなるべく低金利で借りたい方
申込みから借入までに、多少時間と手間がかかっても構わない方
複数の会社から借入をしており、なるべく低金利のローンに一本化したい方


●女性向けローン
女性向けのキャッシング・ローン。
女性専用フリーダイヤルが用意されていたり、女性スタッフが対応したり、主婦・パート・アルバイトも借入可能なローンもあり、女性が借りやすい、細かな配慮がある場合が多い。
【こんな人に向いています】
女性スタッフのみの対応のほうが安心できる方
パート・アルバイトなど、定期的な収入があまり多くない女性の方


| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジットカードのリボ払いとは?


利用金額に関わらず、毎月の支払い額を一定におさえる支払い方法です。

クレジットカードのリボ払いは、利用した件数や金額に関わらず、毎月の支払額を一定額(カード会社によって異なりますが、5000円程度〜)に抑える支払い方法です。

利用方法は、買い物などをしたときに店頭で「リボ払いで」と申し出ます。
いったん「一括払いで」等と申し出ていても、電話やネット上での手続きで、あとからリボ払いに変更できる仕組みがあるカードもあります。
リボ払い専用のクレジットカードも発行されています。

リボルビング払いには、大きく分けて定額方式、定率方式、残高スライド方式があります。
カード会社のHP等では手数料の計算方式が載っているので、利用前に確認しておきましょう。

リボ払いには安くない手数料がかかります。
また、毎月の支払い額が一定で気楽なので、ついカードを使いすぎてしまい、なかなか返済が終わらない状況にもなりかねません。
より計画的な利用が大切になります。

| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カードローンの暗証番号を忘れてしまった・・・


暗証番号を忘れた場合はすぐに確認をしましょう。
電話、郵送、インターネットから簡単に手続きが出来ますので、利用が出来ないまま放置せず暗証番号の再登録をする事が大切です。

暗証番号だけは電話による確認が出来ませんので、郵送で手続きをする必要があるという事を忘れずに。
要するに再利用出来るようになるまで申請、記入、発送という時間と手間がかかるという事です。

暗証番号は難解に設定するのが基本なため、割と暗証番号を忘れる方は多いです。
メモ等に書いておくのは不安だという方も少なくないです。
そのため暗証番号を確認するという行為で信用情報、印象という意味でのマイナス要素は存在しません。
何度も確認するのは自由ですが、さすがに手間がかかるので「これだ」と自分で覚える事が出来る番号を設定しておきましょう。

ちなみに暗証番号とパスワード、IDは違いますので注意が必要。
インターネットから利用する場合暗証番号を打ち込む事もありますが、同じ数字に設定する事はほとんど出来なくなっています。
つまり3つ以上管理する必要があるという事ですので、やはり最終的にはメモを取って管理するのがお勧め。
インターネットの場合は数回入力を間違うとロックがかかるという貸付会社も少なくありません。

| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事をクビになりましたが、カードローンが残っています・・・


どのような事情でも「借りたお金は返すのが当たり前」ですので、解雇されたからといって貸付会社が配慮をしてくれるという事はあまりありません。

しかし、解雇内容が会社の倒産、リストラ等、まったく予想が付かない事態で正当な理由があった場合には、支払い期日を善処してくる事があります。

こちらは営業担当の方次第ですので、絶対に支払い期日を修正してくれる訳ではありませんが、一度相談をされてみる事を強くお勧めします。
親身になって貸付をしている会社ほど、新規の貸付制限や返済プランの延長を提案してくれますよ。仕事は返済に直接関わってくる要因の一つ。
一人で悩みすぎて新しい借金を作ってしまうよりは遥かにマシです。

新しい仕事が見つかった場合には、勤め先の変更という事になりますので、こちらも必ず貸付会社に連絡を入れておきましょう。
特別な用事がない限り貸付会社が勤め先に連絡を入れるという事はありませんが、もし前の職場に連絡を入れ、働いていないという事がわかった場合の印象はかなり悪くなります。
そういった事態を避けるためにも、常に最新の情報を更新し続ける事が大切。

支払い期日が迫り、仕事が見つからない時ほど焦ってしまうものですが、まずは冷静になって相談をするという発想を養いましょう。
貸付会社も鬼ではなくあくまで人です。
甘えすぎてしまうのは考え物ですが、まったく無碍にされる事の方が少ないですよ。

| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カードローンを止めて欲しい


すぐに契約会社へ連絡を入れましょう。
連絡をした時点でカードの利用は停止してくれますので、出来れば電話で直接申請する事をお勧めします。

カードを止める事と解約をする事は別ですので、少しでも不安を感じる事態に陥った場合は迷わず止めておきましょう。
カードを止める事で信用情報に傷が付く事はありません。
しかし、カードを止める際に理由は必ず聞かれますので、しっかりと説明するようにしましょう。
これは印象の良い悪いではなく、カード発行会社が不正利用防止策として次のアクションを取るために必要になります。

カードが盗難になった。
カードを紛失した。
覚えのない利用があった。

どのような理由であったとしても、不正な利用が想定できる以上、カード発行会社は全力でサポートをしてくれます。
どういった経緯でカードを止める事態になっているのかは、しっかりと説明してください。

再度カードを利用する場合には電話一本で手続きをしてくれますので、カードの起動、停止はあまり難しく考えすぎず、利用状況に合わせて申請をしていきましょう。

| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。