キャッシングのデメリットって何?


デメリットの代表格は、やはり金利でしょう。

普通のキャッシングにしてもローンにしても、これらにはすべて金利がつきます。
充分なお金があれば払う必要のないモノ、それが金利。

このへんは、自分の中でどれを最優先にするかによって変わってきますね。

多少無駄なお金を払ってでも、豊かな楽しい人生を送りたい。
多少我慢をしてでも、無駄なお金は払いたくない。

どちらが正しいわけでもありませんが、無駄に払ってもやっていけるという計画性もなく、豊かな生活を求めることは絶対に駄目です。
それだけは避けましょう。

他のデメリットとしては、プレッシャーとの戦いというのもあります。

キャッシングをすると、その時点から体調を崩したりして倒れることができなくなります。
支払いを完了させるまでは、しっかりと働き返済をしていかなければならないのです。

借りたお金が返せなければ、家族などに嫌な思いをさせることもあるかもしれません。
また、職場で辛い思いをすることもあるかもしれません。
ローンの支払いが滞れば、せっかく手に入れた家や車を手放すハメになるかもしれません。

そんなプレッシャーに耐えなければいけないことも、結構大きなデメリットでしょう。
これらのメリット・デメリットを踏まえ、よく考えて皆さんが良いと思われる選択をしてください。


| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。