消費者金融ビジネスローンとは?


ビジネスローンとは、中小企業や自営業者を対象とした民間金融機関の小口・短期のローン商品です。
中小事業者向けの小口の貸付はノンバンクが中心となって行われていましたが、現在は銀行系金融機関も数多く参入しています。

「ビジネスローン」には、一般的に次のような特徴があります。

1.中小企業・個人事業主対象であること
2.無担保・無保証人(第三者の保証が不要)
3.審査時間が短い(即日融資実行な場合もある)
4.審査に必要な書類が比較的少ない
5.融資枠が比較的小さい
6.返済期間が比較的短い

ただし、「ビジネスローン」というはっきりした定義があるわけではないので、担保が必要なものや担保を前提としているもの(不動産担保ローンなど)、借入期間が長いもの、第三者の保証人が必要なものなどもあります。
「ビジネスローン」という名前であっても内容は異なるので、借入時には個々の商品内容のチェックが必要です。

さらに、ビジネスローンは、銀行系かノンバンク系かによって違いがあります。

銀行系のビジネスローンは、比較的金利が低めで返済期間も長めに設定可能であり、借入可能額も高い商品が多いようです。そのかわり、必要書類が多くて審査が厳しく、審査にかかる日数は長めになります。

一方、ノンバンク系のビジネスローンのメリットは「スピード」です。
金利は銀行系に比べて高めで借入可能額も低めですが、必要書類が少なく、早いものは数時間で審査可能と審査期間が短く、急な資金需要に強みを発揮します。

時間的余裕があり金利負担を抑えることを重視するなら銀行系を、手間なくスピードを重視したい場合はノンバンク系を・・・と、資金需要の内容によって、ビジネスローンは使い分けることが肝心になります。

| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。