不動産担保ローンとは


不動産担保ローンとは、自宅など不動産を担保にしてお金を借りるローンです。

一般的に、フリーローンや、カードローン、キャッシングなどは、その人の信用(返済能力)のみを担保にしてお金を借りる「無担保ローン」ですが、不動産担保ローンは、それに加えて、不動産を担保にしてお金を借りる「有担保ローン」です。

担保となる不動産は、自宅や賃貸物件、駐車場、更地など自分名義もの以外に、両親や配偶者など他人名義のものであっても、その名義人が同意して、担保提供があれば、融資を受けることができます。

ただし、担保にすることのできる不動産は、どんなものでもO.K.というわけではなく、不動産担保ローンは、金融機関等がその不動産の担保価値を評価し、それに相当する範囲内(通常、担保価値は7割程度)で、融資をするしくみとなっていますので、借入希望金額が、担保不動産の価値に見合うものでなければ、融資を受けられないor借入希望額よりも少ない金額しか借りられないというケースもあります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。