ローンのメリット・デメリット


ローンはある程度の額を低金利で借りることができます。
ここでは、ローンの中でも、カードローンのメリット・デメリットを、キャッシングと比較して整理してみましょう。

カードローンも、銀行や信販会社(カード会社)、消費者金融などさまざまな金融機関が取り扱っており、金融機関によって、審査にかかる時間や金利、返済方法などの条件が異なります。

例えば、クレジットカードのカードローンには、キャッシングサービスのほかに、カード会社が会員向けに行うリボルビング方式の融資制度があり、通常、キャッシングよりカードローンの方がまとまった資金を借りることができます。

また、銀行系のカードローンの場合など、キャッシングよりも低い金利で融資を受ける点もメリットの1つです。

一方、デメリットとしては、ローンはキャッシングに比べて、審査が面倒で、時間もかかりがちな点が挙げられます。

キャッシングと(カード)ローンの区別はあいまいで、「キャッシュ(現金)を中長期で返済していく」という意味で「キャッシングローン」と呼ぶケースもあります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。