個人向けキャッシングってどんな特徴があるのか?


個人向けキャッシング
いろいろなローンがありますが、どんな特徴がありますか?
「こんな人に向いている」とかあるのでしょうか。

それは何を重視するかによって、「向いている」ローンは違ってきます。

ひとくちに「ローン」といってもたくさんの種類があり、ローンを利用する目的や重視する条件などによって、使い分けることが上手な利用のポイントです。
各会社にさまざまなローンがありますが、ローン会社ごとにも特徴があるので、ローン会社とローンそのものの特徴を合わせてチェックして、自分にあったローンを選びましょう。

●即日キャッシング
申込み後の審査回答が早く、金融会社店頭でのカード発行・ATM利用や銀行口座振込等により、申し込み当日に資金を手にすることも可能。
手軽な分、借入可能限度額は低めで金利は高めな場合もある。
【こんな人に向いています】
すぐにお金が必要な方
少額を手早く借りて、短期間で返済できる方


●大口融資
借入可能限度額が大きいローン。
いわゆる「おまとめローン」として利用される場合も多い。
借入可能限度額が大きいほど低金利になるが、借り入れには収入を証明する書類が必要になり、審査基準が厳しくなる。
【こんな人に向いています】
まとまった金額の借入が必要なので、借入可能限度額は大きいほうがよい方
複数の会社から高金利の借入をしており、低金利のローンに一本化して、毎月の返済額を減らしたい方
複数の会社から借入をしており、返済日の管理も難しく、ローンを一本化して計画的に返済したい方


●無利息キャッシング
借入当初の一定期間、利息がかからない。一定期間経過後は、通常どおり利息がかかる。
初めての利用者向けや期間限定キャンペーン等で利用できる。
【こんな人に向いています】
初めてキャッシングを利用する方
給料日前でお金が足りない場合など、ごく短期間で返済できるめどのついている方


●不動産担保ローン
自宅等の不動産を担保としたローン。
有担保ローンのため、無担保ローンよりも低金利で、高額の借入も可能。
利用目的は自由で、おまとめローンや教育ローンなどさまざまな目的で利用可能(一部利用目的に制限ののあるローンもある)。
ただし、返済が滞ると、担保不動産を手放さなければならなくなる場合もある。
担保を設定するため、審査や事務手続きに時間がかかり、印鑑証明や担保不動産を確認できる書類などの提出も必要になるので、無担保ローンよりも手間と時間かかる。
【こんな人に向いています】
自宅等の不動産をお持ちの方
高額な資金をなるべく低金利で借りたい方
申込みから借入までに、多少時間と手間がかかっても構わない方
複数の会社から借入をしており、なるべく低金利のローンに一本化したい方


●女性向けローン
女性向けのキャッシング・ローン。
女性専用フリーダイヤルが用意されていたり、女性スタッフが対応したり、主婦・パート・アルバイトも借入可能なローンもあり、女性が借りやすい、細かな配慮がある場合が多い。
【こんな人に向いています】
女性スタッフのみの対応のほうが安心できる方
パート・アルバイトなど、定期的な収入があまり多くない女性の方


| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。