悪質な取立てって本当にあるんですか?


借金をする=取立てが怖いというイメージの方も多いかもしれませんが、決してそんな事はありません。

現在では回収に関する法律が施行されていますので、これを違反した場合貸付業者に行政処分が下る事になります。
どういった部分で悪質と感じるのかは人それぞれだと思いますが、一般常識を逸脱した取立ては全て違法だという法律です。

取立ての方法にもよりますが、基本的には電話が取り立ての代表になるかと思います。
どういった形にせよ、朝8時から夜9時の間に取立て業務を行う事は出来ません。
もしこれを破った場合には、こちらから訴訟を起こす事も可能です。(あまりにしつこい場合)

悪質と感じる部分で、相手の電話対応等が脅しに近いという場合もあります。
催促と脅迫はまったく異なりますので、どういったケースであれ貸付業者が声を荒げて取り立て業務をする事はありません。
ただし、こちらの対応があまりに不適切かつ挑戦的な場合は、相手の方も人間ですので怒る事はありますよ。
逆にこちらがしっかりとした対応をしている限り、悪質な取立ては存在しないと考えておきましょう。

| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。