消費者金融の金利の仕組みがよく分からない・・・


金利の仕組みは非常に難しいです。
また契約書や説明書の金融用語も非常に難解です。
金利の設定は各社によって異なるため、支払い方法が違うという事も少なくありません。

定額元利、定額元金等のように、一文字違うだけでも意味が変わってきますので、わからない場合には契約会社へ確認をされる事をお勧めします。また契約をしていない場合でも、顧客への説明義務があるため快く回答をもらえる事がほとんど。
中には一部対応が悪い会社もありますが、そういった貸付業者から借り入れるのは止めておきましょう。

金利の設定、支払い方法に関する質問は多いのですが、金融関係の用語、仕組みへの質問は躊躇される方が多いです。
しかし、貸付会社から見た場合、未然にトラブルを防ぐためにもある程度の知識を提供しようという姿勢があります。
つまり双方にとってメリットになる形であれば、わざわざ自分で調べる必要がないという事。
もちろん覚えよう、理解しようという姿勢は大切です。

ただし、通話料だけはかかってしまいますので、やはりある程度は自分で勉強しておきましょう。
利用する金額、期間、それに合わせた月々の金利、トータルの金利といったように、質問を絞って問い合わせできるようになるとベストです。

| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。