消費者金融における3件規制とは?


3件規制とは、他社利用3件以内とする自主規制のひとつであり、消費者金融連絡会では、この「3件規制」をルールとしています。

すでに3社から借入れを行っている人が新たな借入れを申し込んできた場合、審査上融資をすることは可能ですが、4社から借入れを行っている人には融資はしないとする協定です。

次々と借入していくのは、当然ながら「多重」の世界の第一歩となり、どんどん自分の首を締めていくことになります。
そんな自殺行為(自転車操業)に走らないためにも、利用者も「3件ルール」を守ることをオススメしたいと思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。