消費者金融の金利比較一覧


金利とは、貸金・預金に対する利子のことで、日本の法律では年率29.2%が上限金利となっています。
この金利は、利用者が一番気に止めやすく、他社と比較する材料としては、とても便利なものになりますが、各カード会社の金利を以下に並べてみましょう。

(%)

・プロミス … 25.550
・アコム … 27.375
・武富士 … 27.375
・アイフル … 28.835

・JCB … 27.800
・VISA … 27.800
・NICOS … 26.280
・クレディセゾン … 25.000

・銀行フリーローン … 7.00〜10.00
・クレジットカード … カードローン … 13.27〜27.80(1回払いのキャッシングによるもの)
・消費者金融 … 13.50〜29.20

・街金(登録業者) … 50.00%
・ヤミ金 … ??

どの業者も、そこまでの差はありませんが、街金やヤミ金は…

金利が高いと、リスクも高くなります。しかし、融資額は大きくなり、融資対象も広くなり、利便性も良くなります。しかし、金利が低くなると、リスクは低くなりますが、融資額が少なくなり、融資対象も狭く、利便性も悪くなります。

融資額が高いことを望むから、金利が高いのを選ぶのか、返済のことを考えると低金利を選ぶのか…、ここがキャッシングの難しい問題にもなってくるのです。

しかし、金利は一歩間違えれば「破滅」に繋がってしまうということを頭に置いておかなければならない問題とも言えるでしょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。