なぜ、消費者金融やカードローンの審査に通らないのか? 通りやすい、甘いキャッシングは?


実は、各消費者金融の「会社の規模」によって、審査の通過しやすさに違いがでます。
大手企業ほど審査が通過しやすく、逆に小さな企業ほど審査が通過しにくいのです。

企業規模が小さくなればなるほど、お金を回収できなかったときのリスクが高いと受け止めるからです。


ですから、小さい業者ほど借入の審査を厳しくして、ちゃんと返済できる見込みのある人にだけ借入を認める傾向があります。


審査が通らない6つの理由

消費者金融に申し込んでみたものの全く審査に通過しない人もいるはずです。
その場合、どうして審査が通過しないのかを一度考えてみましょう。

借入社数が多い
これが最も多い理由です。公表はされていませんが会社内の審査基準に「他社借入は●●社まで」と決めている企業がほとんどです。審査が通過しなかった場合は、既にあなたの他社借入件数がオーバーしている可能性があります。この場合は、他の会社に申込みをして審査結果を待つしかありません。

申込みブラック
一般的に短期間で3社以上の消費者金融の審査を受けた場合に「申し込みブラック」という状態になると言われています。申し込みブラックになるとどんなに属性が良くても審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。これは一度に複数社に申込みをしている人は多重責務になる可能性があると判断されるからです。
3社に申込みをした場合には、次の審査を受けるまでに1ヶ月程度は期間をあけるようにしましょう。

ブラック
過去に返金の遅延があった場合や、トラブルがあった方などは既にどの消費者金融からもお金が借りられないように情報が流れている可能性が高いです。

勤続年数が短い
勤続年数が3ヶ月未満だとNGである会社がほとんどです。

居住確認ができない
自宅の電話番号がない場合や、運転免許がない場合など、住んでいる場所が特定できない場合にも審査が通過しない可能性が高くなります。

料金未納がある
特に自宅や携帯電話の料金が未納の場合、連絡が取れなくなる可能性もあるため審査を通過できなくなります。
まずは、あなたがこれらの条件に当てはまっていないか?ということを確認するところから審査が通過しない理由を考えてみましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187710900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。