消費者金融キャッシングの融資までの流れ〜お金に困っている方へ 〜


融資までの流れを具体的に解説

インターネットからの申込み(ネットキャッシング)はどのような流れで審査が行われ、
融資が実行されるのかを紹介します。

融資までの流れ


1.消費者金融会社のホームページにアクセス。
2.申込みフォームに必要事項を入力。
3.しばらくすると、申込み結果と本人確認の連絡がEメールか電話で連絡されます。
(即日融資の場合は、本人確認ができ次第、指定口座にお金が振り込まれます。)
4.後日、契約書などが郵送されてくるので、必要項目を記入して返送。
5.契約書の控えとキャッシュカードが郵送されてきたら、提携ATMでもキャッシングが可能となります。


ちなみに、自動契約機などを利用する場合は、自動契約機に本人確認ができるもの(パスポートや運転免許証など)を持って行き、その場で機械にセットをすると審査が受けられます。

審査が通れば契約書とキャッシュカードが発行され、その時点から借入することができる仕組みになっており、こちらも時間はそれほどかかりません。

インターネットや自動契約機は直接人に会わずに借入の申し込みをすることができます。

どうしても人と対面で借入の申し込みをするのが恥ずかしいと思われる方は
インターネットや自動契約機を利用することをお奨めします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。